転職時にチェック、カナダの自動車業界の求人・給料について

カナダには日本の自動車メーカー企業を幾つも置いており、北米市場の拠点の1つとして営業所や支社を多く構えているため営業や販売などの求人広告を数多くだしています。
営業の他にも生産工場の拠点にもなっている企業はありますが、生産する工場は大手の企業しか構えておらず、ほとんどの企業は営業や販売業務を行っています。
現地法人を作って業務を行っているため現地採用か日本にある本社からの出張として出向くことが多く、カナダの現地で採用された人は営業マンとして働くことが多く、日本から出向く従業員は本社との連絡や報告プランの作成などマネジメントの仕事がメインとされています。

生産工場に関わる仕事では、ライン管理や生産管理など他にも社員教育などの経験を積んでいると、経験を活かすことができてより有利になりますが、製造スキルなどの経験が無くても現地で採用され働ける場合があります。

カナダで駐在し活躍しているマネジメント業務は高い英語力を求められているため世界的にも通用する人材として、より高収入な給料を得られる可能性が高く、管理を行えるスキルがあればより良い待遇が期待できます。

日本から出張する場合は諸手当制度があり海外赴任手当など加算され、日本にいる時よりも年収が多く得られることになります。
カナダでの自動車業界に目を向け、個々それぞれの能力や経験を活かせる場所を見つけ、活躍できる職場を探し海外で経験することも大切になります。