カナダで生活・移住するにあたり、歴史と文化面での基礎知識

世界でも広大な面積と自然環境の豊かさを誇るカナダは、日本人をはじめとするアジア人が多く訪れる国として知られています。カナダの環境の良さや暮らしやすさは、そこに昔から住んでいる人々によって培われてきたものと言えるでしょう。大昔からこの地に暮らす先住民の他に、16世紀頃からヨーロッパから海を渡って移住してきた人々、そして、イギリスの植民地となった歴史を辿れば、カナダという国は、実に多くの人種と文化が入り混じった場所ということが分かります。カナダ人の約21%は複数の母語を持つか、或いは公用語である英語やフランス語以外の母国語を話します。

単一民族国家とは異なり、多様性を重視し、様々なカルチャーや芸術が発展してきました。街を歩くだけでも、数多くの芸術作品や建築物、映画、演劇、音楽など、五感を刺激する素晴らしいものに出会えるのもカナダの良さです。よって、多種多様な文化や芸術に触れ、自分の可能性や才能をより刺激したいという人にとっては、絶好の場所と言えるでしょう。一方で、広大な土地と自然を持つ故、冬の厳しさは格別です。それゆえ、コンピューターやインターネットをはじめとする様々なネットワークとコミュニティが発展しているのもこの国の大きな特徴と言えるでしょう。インターネットのコストの安さにも目を見張るものがあり、自国を離れて暮らす留学生にとっても、カナダはとても暮らしやすい場所となっているようです。