はじめに

当サイトでは日本人向け、カナダでの仕事が見つかりやすい業界、転職の手順、求人探しに使える人材紹介会社について紹介していきます。

カナダの仕事と産業

donnnasigoto
広大な土地と雄大な観光地、豊富な資源を有するカナダでは様々な産業があります。アメリカが隣国という事もあってハイテク関係も強みがありますね。

カナダでの産業といえば、ハイテク、資源、エネルギー、IT、製造業、化学などが見られ、日系企業も多数進出しています。

日本人むけに出ている仕事といえばやはり日系企業からの求人が多めです。

カナダ国内向けの販売・営業・マーケティング、また同じ日系企業との取引のため英語力と北米・日本の商習慣を熟知している人が好まれます

日本人を採用したいのはやはり日系企業

多くの会社は海外での商品開発・マーケティングのために現地の優秀な人材を登用して現地化を進めたがりますが日系企業ではそれがなかなか進んでいません。

また日本の本社とのコミュニケーションも必要であることから、駐在員としての求人もまだありますし、現地の日本人が採用される傾向にあります。

このことからも日本人であるというだけで採用される可能性が高まります。日本人がカナダで働こうと思えば日系企業の仕事を探すのがスムーズとなります。

日本人の転職の手順

カナダに住んでいる人

カナダに住んでいる方は現地で使える人材紹介会社に登録したり、地元の商工会議所や掲示板で仕事を探すのが一般的です。

求人誌や日本人向けの人材紹介のサイトもありますので、そちらを活用してエントリーをしていきます。

日本人を採用したいと思っているのはやはり日系企業が多いので、それらの求人をまずはリサーチしていきます。

日本に住んでいる人

gaijinimg
日本に住んでいる方はまずは日本でも使える海外専門の人材紹介会社に登録してカナダの仕事を紹介してもらう事から始めます。

■駐在員

駐在員というのは日本の会社へ転職してカナダへ行くパターンです。国内で求人を探せばよいです。

日本で求人にエントリーして入社、会社での研修等が行われてからカナダへ渡航する流れとなります。住居等は会社から提供されるので心配ありません。

■現地採用になる

※まずワークビザを申請してくれる会社の求人を探す必要があります。

※転職活動中にカナダへ行って面接を行う場合もあるかもしれません。最近は電話やskype通話で面接をする会社もあります。日系企業の場合は日本で面接してくれるところもあります。

入社が決まれば身の回りを整理してカナダへ渡航して仕事開始です。住居等自分で全て手配しなくてはいけません。

使える人材紹介会社

カナダの仕事にリーチするには人材紹介会社を使っていけば求人を紹介してもらう事ができます。

興味が持てそうな仕事か、報酬は十分か、求人を見て人材に求められる要件が自分にマッチしているか確認してエントリー(書類)していきます。

人材紹介会社を使うことで求人と引きあわせてもらえる他、書類の作り方等のアドバイスは必見・必聴です。

日本の会社に転職してカナダへ行きたい方、におすすめの人材紹介会社

icon-yubiリクルートエージェント

banano1
海外転職を希望する人むけの専門のサイトです。

icon-chk-rメリット
日本国内で転職活動ができる。カナダに展開している日本企業を紹介してもらいましょう。
駐在員として赴任していくので給与が高い、手当が厚い、住宅費や通勤費も出る。
マネージャ職や将来的なリーダー候補の仕事・求人が多い

icon-chk-rデメリット
赴任なので数年の勤務の後に帰国、あるいは他国への赴任の可能性がある。

banano1a

 

カナダの現地企業(日系企業)に転職したい方、におすすめの人材紹介会社

icon-yubiパソナグローバル

banano3
パソナは世界中に支店があり人材と企業とのマッチングを行っています。

カナダも例外ではなく、現地の日系企業の求人を紹介してもらう事が可能です。

現地採用ですので基本はカナダに在住の日本人向けの仕事が多いです。

けど中にはビザサポートを行ってる企業もあり、日本在住の人にも仕事のチャンスがあります。

banano2a

 

必要とされる人材

現地で募集している日本人の人材としては英語力と日本語力は必須です。

これは現地のスタッフ(カナダ人)のメンバー管理、教育、取引の仕事も多いため。

日本でのビジネス習慣や作法の他、北米でのビジネス習慣を熟知しているとなおヨシ。

大卒は基本で国内ないしは外国での仕事の経験は3年は欲しい所です。

赴任や移民ではなくてもカナダが関係する仕事

日本からカナダに赴任して働く駐在員や、カナダの現地にて生活して仕事をする移民ではなくてもカナダが関係する仕事はあります。

そこまでは、という方はカナダ出張があったりカナダが何かしら関係する仕事の求人を探してみるという選択肢もありでしょう。

例えば?

旅行会社は当然ですが、それ以外では自動車、機械、ハイテク、ITの営業・販売・企画などの業界では日本企業がカナダへ多く進出しているため取引や出張がある仕事も多めです。

商社や流通業も慣習的にカナダへの渡航や取引が多い業界です。最近ですとフード業界やファッション業界もそうです。日本の商品を現地で販売・マーケティングする会社が増えてきました。

そういったカナダが関係する仕事で求人を探してみるのも視野が広がると思いますよ。